手の甲脱毛に行く前に知っておきたいこと

MENU

手の甲脱毛に行く前に

悩む女の子

実際に脱毛サロンに通って手の甲脱毛をする前にしておきたい、注意するべきことをまとめました。

@ 手の甲と指の毛を必ず剃っていきましょう

ムダ毛のシェービング

脱毛サロンに行く前は施術箇所を自分でシェービングしてからいくのが基本です。

 

手の甲と指であれば、腕の境目ぎりぎりか手首ぐらいまで剃っていくのが無難です。
施術してくれる人も目視で機器を操作するため、実際より広い範囲で剃ってあるならその部分まで一緒に光をあててくれることが多いのです。

 

毛の剃り残しがあった場合、お店で無料で処理をしてくれるところもありますが、お店によっては別途でシェービング料金(500円〜1,000円程度)を支払うことになったり、脱毛機器の光を当ててもらえなかったりすることもあります。

 

また、毛を剃った後の肌は少し荒れた状態になるので、できれば直前ではなく前日までに剃っておくのがお肌の負担を考えても適切でしょう。

A 手の甲の日焼けはNG!

ビーチではしゃぐ水着の女の子

エステ脱毛に使用される機器の光は毛根に効果があるようにメラミン色素(黒)に反応するように作られています。

 

そのため、肌の色が黒すぎると効果が弱まりお肌へ刺激がでてしまうこともあります。
せっかく手の甲脱毛に通っていても効果が半減ではもったいないですよね。

 

できれば手の甲脱毛の最中は日焼け止め対策は念入りにしておくことをおすすめします!

B 角質ケアやピーリングはほどほどに

エステサロン外人女性

いくらお肌に優しいとは言っても脱毛はお肌に高温の光をあてる行為です。
直前に角質ケアをして手の甲をこすりすぎてしまったり、ピーリングで角質除去をしすぎてしまうのはおすすめできません。

 

実際の施術中に刺激を感じる事にもなりかねませんし、施術後の肌荒れの原因になってしまう可能性も。

 

日焼け同様、極力お肌の負担になりそうなことは脱毛2.3日前からはしないほうが賢明です。

C 手の甲脱毛前日の睡眠は十分に、飲酒はしすぎない!

ビールとおつまみ

お肌が強く絶対の自信のある人ならいいのですが、一般的に睡眠不足飲酒のし過ぎはお肌の敵!
肌トラブルの原因といわれているものです。

 

必要以上に神経質になることはありませんが、体調不良気味の時はお肌も敏感になります。
いつもは問題ないような少しの刺激でも肌荒れを起こしてしまう可能性もあるので、できる限り体調も整えて施術に臨むようにしたいですね。